色あせない思い出

誰にでも学生時代の大切な思い出はあると思います。私にももちろんあります。
高校時代は吹奏楽部でした。中学でも吹奏楽部だったので、高校でも迷わず吹奏楽部に入部しました。
田舎の高校だったので部員数も少なくアットホームな雰囲気でした。
演奏のレベルもお恥ずかしいのですが正直言って低く、コンクールなどでは銀賞や銅賞ばかりでした。

毎日毎日顔を合わせて一緒に練習し、テスト期間中も何かと部室に集まり、夏休みや冬休みなどの休み中もほとんど部活で過ごしました。コンクール合宿などで寝食を共にしたこともあります。あの頃の私は「吹奏楽」が一番の生活をしていました。

そんなとても濃い時間を過ごした仲間達との思い出はきっと忘れることは出来ないと思います。練習以外でもたくさんの事を話し、おバカなことをやっては大笑いし楽しい思い出の方が多いです。もちろん楽しい事ばかりではありませんでした。先輩に怒られもしましたし、厳しい指導を受け「何でここまでしなければいけないんだ」と思う事もありました。部員同士のトラブルの間に入り悩んだり、泣いたりしたこともありました。

それでも当時は毎日毎日一生懸命に生きていたと思います。今はもうあの頃のような一生懸命さはありません。だから、あの頃の思い出は今でも輝いていて良い思い出なんだと思います。そんな大切な仲間達ですが、もう何年も会っていません。今はどうしているのか分からない人もいますが、SNSで繋がることが出来た仲間とは今でも近況を報告し合っています。

たまに当時、一生懸命練習した曲を動画サイトなどで視聴し、懐かしい気持ちに浸っています。色々なことを思い出し「あぁ、若かったなぁ」などとちょっぴり気恥ずかしくもなったりもしますが、それでもやはり良い思い出だという気持ちが強いです。「色褪せない思い出」というのはこういうことを言うのかなと感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>